女性が自分らしくトレンドを楽しむ

男女の友情をどう思っているか男性の本音を知りたい!

Love
彼氏に女友達が多いと、本当は浮気をされているんじゃないかと不安になりますよね。今回は、気になる男女の友情が成立する条件や、男女の友情が恋愛に変わる可能性を考えてみましょう!

気になる本音は?

男女の友情に関して、多くの男性の本音をお知らせしておきましょう。男性は女性として全く興味をそそられない女性とは、そもそも友達になれないそうです。その気持ちは男性自身にも意識することができない潜在的なものなんだとか。

男女の友情を生涯築くことができる男性もいますが、その一方で特に10代・20代の若い男性は、たとえ女友達だとわかっていても、どこかで恋愛関係に発展することを期待している人が多いようです。

愛情と友情の綱引き

心のどこかで女性として見てしまうというような不純な気持ちを抱いている男性が多いですが、男女の友情には「愛情と友情の綱引き」のような力学が働いてると思った方がいいかもしれません。

一線を越えてしまわないように、お互いに気を付けていてバランスが保たれているように見えても、きっかけがあれば簡単にバランスが崩れます。あれよあれよといつの間にかに一線を越えてしまうような、「愛情と友情の綱引き」にあります。

男女の友情は難しい!

多くの男性は女性として全く興味をそそられない女性とはそもそも友達になれません。言い換えれば、女性として見ることができる人としか友達にならない、ということ。いつもは異性として意識していなくても、ふとしたときにドキッとしてしまうことがあります。

複数人でワイワイ遊んでいればそんなに気に留めなくても、2人で遊んでいると惹かれてしまうことも……。いつもは異性としてあまり意識していないからこそ、本音でぶつかることができるため、女友達の中身を見て接しているうちに心が揺れ動く、なんてこともありえます。

友達でも性の対象?

女性は染色体上、子孫を残したい人を選びます。しかし、男性は子孫を残すためにあまり人を選ばないといった、染色体上の研究結果があります。女性として見れない人とは友達にならないということは、性の対象にもなり兼ねません。

一緒に遊んでいるときに、性の対象として見ることが全くない男性はいないといってもいいでしょう。男性の中では、しぐさや服装などから女性と意識して見てしまう瞬間があることは間違いありません。

彼女に理解がある

彼氏に異性の友達がたくさんいても不安にならない場合もあります。それは、彼女にも異性の友達が多かったり、彼女が最初から彼のことを理解して付き合っている場合です。お互いに異性の友達が多ければ、あまり気にならないかもしれませんね。

また、彼女がいることでしっかりと一線を引いている人もいます。彼女以外の異性とは、2人きりで遊んだり会わないようにしてくれる人もいます。大人数で集まるときしか異性と接しないようにしてくれるのは、安心できますよね。

どうしても不安な場合は?

彼が隠し事をしているような気がしたり、異性の友達と2人きりで会ってばかりだと不安ですよね。どうしても彼の行動が不安な場合は、「本当に女友達なの?」と直球に彼を疑うような発言はせず、「今度は私も一緒に会ってみたいな」と彼と女友達の現場を抑える行動にでましょう!

1人で悩んでいると不安になりますが、彼の女友達と顔見知りになっておけば、彼と女友達の関係に対して抑止力になる効果があります☆それでもどうしても不安な場合は、さり気なく彼の急所を掴んでおくことが肝心です。

最後に

彼氏を知らないところで奪われるのは誰でも嫌ですよね。彼に女友達がいるとなると不安になったり気を張ってしまいがちですが、奪われないような対策方法を知っていることで上手に回避することができます。

疑って「女友達と会わないで!」と束縛されてしまうと、こっそりと会うようになったり彼女に対して不信感を覚えてしまうことがあります。彼に女友達の話を聞いてみて、一緒に仲良くしたいと思わせることで彼と女友達の関係を確認できるだけではなく、彼のことをもっと理解できて関係が深まるかもしれませんね♪

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.