女性が自分らしくトレンドを楽しむ

ぽっこりお腹を凹ませられるヨガのポーズ

Diet
残念ながら、ぽっこりお腹の解消は食事制限だけでは効果が出にくいです。 お腹周りの筋力の衰えが原因の場合、下腹に筋肉をつけることで解消できます 激しい運動が苦手な人にも是非おすすめしたいのが、簡単だけど効果があるヨガ。 まずは3ヶ月続けてみて!

橋のポーズ

女性なら、年齢を重ねても、綺麗でスマートでいたいと思いますよね。

そんな気持ちはあるけれど、日々の忙しさとストレスで、お菓子がやめられなかったり、運動不足だったり……。
そんな人におすすめなのが、『橋のポーズ』です。

ヨガの一番大切な「深い呼吸」を繰り返しながらおこなうことで、細胞が活性化して新陳代謝が活発になります!
ウエスト部分が引き締められ、骨盤まわりを柔軟に動かすことで、アンチエイジングも期待できるんです。

ヨガのポーズは、いきなり始めると逆効果。
始める前に、首、肩、足首を回して、軽く準備運動をしましょう。

【効果】

ぽっこりお腹の解消、背中・お尻の引き締め、便秘解消、背骨の歪み改善、疲労回復、腰痛緩和、ウエスト引き締め、PMS症状緩和

【方法】

息を吸うときにお腹をふくらませ、息を吐くときにお腹をへこませる腹式呼吸で行います。

1

仰向けに寝て、ひざを腰幅に開いて立てる

2

手のひらは下に向け、指先でさわれる距離にかかとを置く

3

息をゆっくり吸いながら、両手、両肩で床を押すように胸を開く

4

さらに吸いながら、お腹、お尻を持ち上げる

5

軽くあごをひいてゆっくり息を吐き、このまま呼吸を5回続ける

《Instagramからの投稿》

ゆっくりおこないましょう。
ヨガマットを敷くと、背中が痛くないです。

太ももの間にブロックを挟めば、足痩せにも効果あり。
内腿の筋肉に効きます。

慣れてきたら、ゆっくりと片足ずつ上げてみて。
よりウエスト周りの筋肉に効果的。
同時にヒッピアップも♪

船のポーズ

『船のポーズ』は、やっているうちにじんわりとお腹周りが温かくなってくると思います。
下腹を意識しながらポーズをとりましょう。
苦しくなってくると呼吸が止まりがちになりますが、呼吸を止めないように意識して。
肩の力を抜いて、リラックスしながらおこなってください。

【効果】

ぽっこりお腹の解消、お尻・太もも・二の腕の引き締め、腰痛の改善

【方法】

息を吸うときにお腹をふくらませ、息を吐くときにお腹をへこませる腹式呼吸で行います。

1

背筋を伸ばして、両手は床に置いたまま、体育座りをする

2

ゆっくりと息を吐きながら、右足を床と水平になるように上げる(ひざは曲げた状態でOKです)

3

次はゆっくりと息を吸いながら、左足も上げ、また息を吐きながら右足とそろえて水平にする

4

またゆっくりと息を吸いながら、両手を床と水平になるように持ち上げて “前へならえ”の形にし、両足も上げたまま静止する(ここで3呼吸繰り返す)

船のポーズは、坐骨でバランスを取る難しいポーズです。
このポーズは腹筋全体に効くので、縦に伸びる腹筋にも効きます。
脂肪も燃焼されるため、美しい腹筋を手に入れることができるんですよ!

《Instagramからの投稿》

kayoさん(@caio110)がシェアした投稿 -

このように、美しいV字が舟のポーズです。
無理のないように、最初は膝を曲げてもOKです。

emiさん(@emi_yoga)がシェアした投稿 -

こちらが膝を曲げた状態の、「ハーフ舟のポーズ」。
アキレス腱や太腿の筋肉を傷めないように、慣れていない人はこのポーズから始めてみましょう。

産後ダイエットにも効果的。
体幹も鍛えられますね。

鳩のポーズ

『鳩のポーズ』は股関節を柔軟にし、内臓の機能も調整してくれる効果もあります。
女性らしいボディ作りにピッタリですね!

そんな鳩のポーズですが、柔軟性に自信のない人や、ヨガ初心者の人には難易度が高いポーズかもしれません。
筋肉を傷めないように注意しましょう。
無理は禁物です。

【効果】

背中、お腹、ウエストの引き締め、バストアップ・ヒップ、太もものシェイプアップ、骨盤矯正、内臓機能の調整、冷え性改善
継続していくことで腰痛を緩和させる効果もありますよ。

【方法】

息を吸うときにお腹をふくらませ、息を吐くときにお腹をへこませる腹式呼吸で行います。
お腹を前に突き出しすぎると、ウエストに負担がかかるので注意します。
息を吸うときは、天井を見上げるようになるべく胸を大きく張ります。

1

正座の姿勢から、右足を伸ばして横座りになります。

2

左足を曲げ、右足はしっかりと上にあげて右肘に引っ掛けます。

3

頭の後ろで両手を組んで、 顔を右足に向けゆっくりと息を吐きます。
<手が後ろで組めないとき>膝を曲げている側の腕を後頭部に沿え、反対側の手はふくらはぎを後ろから抑えるように持ちましょう。

4

息を吐いたら、顔を斜め上に向けて胸を張り、 息を吸いながら左ひじを後ろに引いて、腰や背筋をのばします。

5

その姿勢を約30秒ほど自然呼吸をしながらキープし、息を吐きながら元の姿勢に戻ります。

6

反対側も同様におこなってください。

《Instagramからの投稿》

胸を開いて反らしましょう。
産後ダイエットにも効果的です。

身体が硬い人、ヨガ初心者の人はこのぐらいで。
ポーズをとる場合は、充分にストレッチをおこなってください。

ポーズが完成に近づくにつれ、柔軟性も増してきますよ。

【あとがき】

「綺麗な女性はみんなやっている」と言っても過言ではないほど、ヨガは女性の中で浸透していますよね。
芸能人や、モデルのように、体型維持が不可欠な人はヨガをやっていることが多く、ダイエット方法としてお馴染みなのではないでしょうか。

体重を減らすだけでは、すぐにリバウンドしてしまいます。
身体の内側から引き締めて筋力をつけることで、リバウンドしにくくなりますよ♪

最初はうまくできないかもしれませんが、何度も繰り返し続けていくことで、呼吸法を覚え、身体にも効果が現れます。

すぐに結果が出なくても、焦らずマイペースでいきましょう!

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.