女性が自分らしくトレンドを楽しむ

チーズは太る?痩せる?ダイエットに効果的な種類とは?

Diet
チーズは脂質が多いイメージはありませんか?ダイエット中に我慢している人も多いと思われるチーズですが、種類や食べ方によってはダイエットの強い味方になってくれるんですよ☆

ズバリ!チーズは太りやすい?痩せやすい?

チーズを使用している食べ物の多くが高カロリーで、チーズ自体のカロリーも高いと勘違いされていることが多いのですが、実はほとんどのチーズは低カロリーなんです。ダイエット中にチーズを食べないようにしている人も多いかもしれませんが、ダイエット中も食べることができますよ!

チーズは栄養素が豊富で、脂肪の代謝を上げる効果があるビタミンB、栄養バランスが崩れることから肌荒れになるのを防止するビタミンAが含まれています。1番多いのがタンパク質で、消化するのにカロリーを多く使用するため、脂肪を燃焼する効果もあるんだとか☆

糖質制限ダイエットにチーズはOK?

糖質制限ダイエットをしていると、普段食べている食事の糖質が気になりますよね。しかし、チーズは元々糖質が少なく、栄養素が豊富でダイエットに適した食べ物だといえます。

チーズのカロリーを気にする人もいると思いますが、糖質制限ダイエットは糖質の量が重要。そうなると、糖質が低いチーズは糖質制限ダイエット中でも食べることができますね!しかし、脂質は多いため食べ過ぎには注意が必要です。

プロセスチーズとカマンベールチーズ

チーズの種類によってカロリーや脂質が全く違います。スライスチーズや6ピースチーズで馴染みがあるプロセスチーズは、100gあたりのカロリーが399kcalで脂質が26.0gです。チーズの中ではカロリーが高い方になります。

次に、おつまみにもぴったりなカマンベールチーズ。こちらは100gあたり310kcalで脂質は24.7gです。プロセスチーズ同様、チーズの中では割と高カロリーな部類に入ります。しかし、カマンベールチーズも6ピースにカットされているものもあり、食べる量を調整しやすいですよね。

モッツァレラチーズとカッテージチーズ

では、逆にチーズの中でカロリーが低いものはどんなチーズでしょうか?よくカプレーゼなどに使用されているモッツァレラチーズ。こちらは100gあたり248kcalで脂質は20.0gです。プロセスチーズやカマンベールチーズよりも、かなり低カロリーですね!

さっぱりとした味が特徴的なカッテージチーズは、100gあたり105kcalと超低カロリーなんです!さらに、脂質も4.5gなので他のチーズと比べると1/5~1/6ほど。サラダに入れたりドレッシングとして使用していることが多いチーズですよね。

ダイエット中食べるといいチーズの種類

カロリーだけで見ると断然カッテージチーズですが、含まれている栄養素も少なくなっています。そこで、ビタミンB2が豊富なカマンベールチーズもオススメ☆代謝を良くしてくれるビタミンB2は、カッテージチーズの約3倍ものビタミンB2を含んでいますよ!

ダイエットをしているときは、なにを重視するかによってもオススメできるチーズの種類が違ってきます。比較的安価で気軽に購入できるだけではなく、長持ちするのはプロセスチーズです。カロリーが少し高めでビタミンB2も若干少なくはなりますが、長期のダイエットなどで経済的に見るならオススメです♪

足りない部分は野菜で補足!

栄養豊富なチーズも、唯一足りない栄養素があります。それは「食物繊維」で、よく腸内環境を整えて便通を良くしてくれるイメージを持っている人が多い栄養素です。他に腸の働きをよくすることから代謝を上げてくれる効果があります。

チーズダイエットを行うときは、野菜を一緒に食べるようにするといいでしょう。特に食物繊維を意識するなら、キャベツ・ほうれん草・ブロッコリー・カリフラワー・ごぼうなどがオススメ♪サラダや温野菜にしてもチーズと一緒に食べられそうなものばかりですね!

最後に

ダイエット中にチーズを控えている人にとっては、意外な結果でしたよね。特にカロリーを気にしている人にとっては、意外とカロリーが低くて驚いたのではないでしょうか?栄養豊富なので、1日1~2回チーズを食べる習慣をつけてもいいかもしれません。

チーズにはカルシウムも含まれているため、ダイエット中のイライラを解消してくれる効果も期待できます。ストレスが少なくなれば、ダイエットも効率よく進めることができそうですよね!

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.