女性が自分らしくトレンドを楽しむ

二の腕のたるみを防いで引き締めるヨガのポーズ

Diet
二の腕をあげると、たるんだお肉が垂れ下がって、まるで『のれん』のよう……。寒い時期は厚着になるので、隠れるパーツではありますが、そんなときこそエクササイズに励みましょう。今回は、二の腕を引き締めるヨガのポーズをご紹介します。

二の腕がたるむ原因

二の腕は年齢を重ねた高齢の女性だけがたるむのではありません。
20代でも筋肉量が落ちれば、たるんでいきます。

二の腕がたるむ原因として、上腕三頭筋(力こぶができる筋肉の反対側)の衰えが挙げられます。
上腕三頭筋は、物を押したり、高い位置に置いたり(腕を高く上げたり)する時に使われる筋肉です。
普段はあまり使わないことから、意識して使わないと衰えやすい筋肉
つまり、上腕三頭筋の衰えが、たるみの主な原因となるのです!

のれんのような二の腕は恥ずかしいですよね……。
すっきりした二の腕を手に入れるために、ヨガのポーズで効果的に鍛えましょう。

ヨーガムドラーのポーズ

ヨーガムドラーのポーズは、日常生活であまり使うことのない上腕三頭筋(力こぶができる筋肉の反対側)を集中的に引き締めてくれます。

《Instagramからの投稿》

  1. 正座して両腕を後ろで絡ませる。
  2. 鼻から息を吸いながら胸を大きく広げる。
    (このとき、視線は天井に向け、左右の肩甲骨をギュッと引き寄せるのがポイント。背筋が伸びて、背中のたるみ解消にもつながるよ)
  3. 息を吐きながら上体をゆっくりと前に倒し、両腕を引き上げる。
  4. おでこを床につけたままの状態で、5回ほど深呼吸。
  5. 息を吸いながら上体を起こし、吐くタイミングで腕を解放したら正座に戻る。
  6. 1~5の工程で1セット。
    これを2~3xセット行う

鷲のポーズ

手足をそれぞれ反対側に絡めるポーズです。
肩甲骨を開くため、こわばった背中の血管を解放し、血流を改善してくれます。
肩凝りにも効果あり。

《Instagramからの投稿》

  1. 直立し、右足を軸足の左足に絡ませる。
  2. 右の足先を左ふくらはぎに引っ掛ける。
  3. 胸の前で、腕も絡ませる。
  4. ゆっくり息を吸いながら親指を顔に向け、吐きながら上体を45度ぐらい前傾し、5呼吸。
  5. 反対側も同様におこなう。

あとがき

二の腕を細くしたいなら、ヨガが最適です。
筋肉が付き過ぎることもないので、ほっそりとした二の腕を手に入れることができますよ。

たくましい二の腕なんて、女性らしくないですからね(笑)

続けることで、脂肪が取れてすっきりとした美しい二の腕になれることを信じましょう!

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.