女性が自分らしくトレンドを楽しむ

キャンメイクで作れる♡うさぎメイクの方法は?

Beauty
話題の泣きはらしたような無防備さがあどけなく見える「うさぎメイク」は思わず守ってあげたくなるような可愛さを演出できますよ♪大人女子も取り入れやすい、ナチュラルに見せられて失敗しないメイク方法をご紹介します!

「うさぎメイク」とは?

涙袋をさりげなく赤くするのが特徴のうさぎメイクは、ふんわり感が大切。ほんのりと赤系のアイシャドウをのせることで、泣いた後のようなウルウルな目元を作ってくれるんです☆

猫顔よりもきつくなく、犬顔よりも甘くないうさぎ顔は優しい雰囲気が出せます。ふんわりとしていてどこか頼りないうさぎ顔は、守ってあげたくなるような雰囲気をかもし出して、男性を虜にできるメイクなんです♪

うさぎメイクのやり方

最初に、まぶた全体にパールの入った白系のアイシャドウを塗ります。次にピンク系のアイシャドウを二重幅より少し広めにのせ、赤系のアイシャドウを黒目の上あたりから、目尻に向かって塗ります。下まぶたにも赤系のアイシャドウを塗ってぼかしましょう!

m_chanさん(@dkmlike)がシェアした投稿 -

下に向かって目尻部分だけアイラインを引き、リップをつけて完成!チークはピンク系のアイテムを使うと、ふんわり感がアップして可愛らしくなります♪ピンクや赤系でまとめずに、ピンクブラウンなどを使えば、ナチュラルになりますよ!

ボカしとラメの具合

ふんわりとした印象を作るためのポイントになるのが「ボカし」。赤系やピンク系のアイシャドウをくっきりさせずに、少量をボカすことでふんわり感を作ります。下まぶたはチップで塗るとくっきりしてしまいすぎたり、指で塗ると幅を取りすぎてしまうため、綿棒を使うのがオススメ!

綿棒で下まぶたに小さく3点赤系のアイシャドウを入れてから伸ばしていくと、ほど良い幅のぼかしができます。パール系のアイシャドウは優しい雰囲気にしてくれますが、全体にパールの白系アイシャドウを入れる以外に入れない方が、赤系やピンク系のアイシャドウが際立ちます☆

アイラインの入れ方

ふんわりとした印象をつけるためにアイラインはさり気なく入れる程度でOK!長く引いたり上に跳ね上げるのではなく、目のラインに沿って下に向かって引くのが◎。まつ毛との間を埋めることでさらにナチュラルになりますよ。

太く引くよりも、細く引いた方がアイシャドウが引き立つのでオススメ☆くっきりとした目の人は、目尻部分だけアイラインを引くとふんわり感を上手に作ることができるので、いつもくっきりとしたメイクをしている人は印象を変えることができます♪

似合うリップカラー

ふんわり感をだすためにリップの色は薄めのアイテムを選びましょう。ほんのり血色をよく見せるようなリップにしたり、チークに合わせた淡いピンク色などを選ぶと◎!透明感のある色合いもいいでしょう。

商品名 クリームチーク CL01 クリアレッドハート
価格 626円(税込)

キャンメイクからでているクリームチークは、ほんのりとした色合いがふんわり感を作ってくれます♪チークとしても使えますが、リップとしても使うことができるのでひとつで二役になり、色合わせの必要がありません。プチプラで便利なのは嬉しいですよね!

ジューシーピュアアイズ 07 フルーティーワイン

キャンメイクからでているアイシャドウで、簡単にうさぎメイクをすることができます♪パウダーなのにみずみずしく、立体感を作ってくれる3色のアイシャドウパレットは、濡れたような透明感やツヤのある目元にしてくれます。

商品名 ジューシーピュアアイズ 07 フルーティーワイン
価格 648円(税込)

ほんのりピンクがふんわり感をだしてくれる「フルーティーワイン」は、ナチュラルなうさぎメイクを作るのにぴったりなアイテム♪アクセントカラーとしてブラウンを使えば、大人可愛いうさぎメイクを楽しむことができますよ!

パーフェクトスタイリストアイズ 14 アンティークルビー

パレットに5色入っているため、メインのカラーを変えることで二つのパターンが楽しめるのが「パーフェクトスタイリストアイズ」。透明感のある微細ラメが入ったトッピングジュエルを気分によって使い分けることができるので、ラメあり&ラメなしメイクが楽しめます!

商品名 パーフェクトスタイリストアイズ アンティークルビー
価格 842円(税込)

落ち着いた雰囲気があるアンティークルビーは、ホットピンクのような少しパープル系の色合いが特徴です。流行が続いているスミレ色に近い色合いなので、トレンドを鷲掴みしたメイクになりますよ♪落ち着いた色合いなので、いつものメイクにも合わせやすいのがポイントです。

最後に

目元にほんのりと赤みを加えることで、男性がドキッとして守ってあげたくなるような、うさぎ目になれるのでデートにもぴったりなメイクですね!赤のアイシャドウを使うと眼が血走っているように見えてしまう人は、柔らかい印象が出るピンクにしてもいいでしょう。

印象を変えるのにいつもと違うコーデにするのは抵抗があるという人でも、ふんわりとした印象を作れるメイクなら挑戦してみやすいですよね♪いつもと違うメイクで気になる彼をドキッとさせちゃいましょう♡

この記事のキーワード

SHARE

Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.