女性が自分らしくトレンドを楽しむ

オレンジでクマ隠し!1000円以下のコントロールカラー

Beauty
目の下に出来てしまったクマは化粧をしてもなかなか隠すのが難しいですよね。しかし、近頃話題になっているオレンジのコントロールカラーで「青クマ」をカバーすることができるんです!今回はオレンジのコントロールカラーの詳細とプチプラ価格のものをご紹介します♪

オレンジのコントロールカラーの効果

「青クマ」は、目の周りの皮膚が血行不良になって黒ずんだ血液が流れて、青黒く透けて見えてしまっている状態です。注目されているオレンジのコントロールカラーは、つかれや寝不足、ストレスや血行不良など目の下のくぼみやたるみから起こる、青クマをカバーする効果があります♪

ファンデーションでクマを消そうとすると不自然な色合いになってしまうことがありますが、オレンジのコントロールカラーを使用することで自然に青クマをカバーすることができます☆

顔色を明るくしたい人にオススメ

オレンジのコントロールカラーが注目されている理由は、青クマに効果的なだけだからではありません!オレンジは顔をパッと明るくしてくれる効果があるため、ピンクに近い効果を発揮してくれます。しかし、ピンクのように柔らかい雰囲気を作るのではなく、オレンジは元気な印象を与えてくれるので顔色がより明るく見えます!

また、似た色合いでもあるイエローのコントロールカラーは肌になじみやすい印象がありますが、オレンジの方が健康的で血色のいい化粧に仕上げてくれますよ。寝不足でできたクマ消しにもぴったりですね☆

オレンジのコントロールカラーの使い方

オレンジのコントロールカラーは、立体的に見せたい部分に塗ると効果的です。目のくぼみやほほのこけなど、へこんでいる部分に部分的に使用すると◎。へこみをフラットな状態にしてくれます♪

ふっくらと見せたい部分があるというときにもオレンジがオススメです☆イエローよりも赤みが強いため、くすみの解消だけではなくボリュームアップしているように見せてくれますよ!

メディア メイクアップベースS(オレンジ)

顔を明るく見せたい人にオススメなオレンジのコントロールカラー。ヘルシーなイメージの元気いっぱいなナチュラルメイクにも合わせやすいのが特徴です。崩れ防止のためのフィットパウダーが長時間ヘルシー肌を保ってくれます。

商品名 メイクアップベースS(オレンジ)
(メディア)
価格 770円(税込)

SPF27/PA++で紫外線対策もバッチリできて、CCクリームの効果もあります♪毛穴を目立たせず、ミネラルパウダーと海洋性コラーゲンの力で肌を保護・保湿してくれるので乾燥が気になる人にもぴったりですね!

アイカラーと合わせても◎!

季節のトレンドカラーになるアイカラーは、アイホールをいつものアイカラーから変えるだけでイメージが変わり、旬なメイクを楽しむことができますよね!秋冬は寒くなり乾燥が気になるため、旬なアイカラーと合わせてコントロールカラーを購入する人が多いんです。

オレンジのコントロールカラーで青クマをカバーできれば、新しいアイカラーの色も映えそうですよね♪オレンジのコントロールカラーは肌の血色をよく見せてくれるので、カーキやスモーキーな色のアイカラーを使用しても暗くなりませんよ☆

SUGAO スフレ感アイカラー(メープルオレンジ)

まるでスフレのようなふわふわのクリームが特徴的なスフレ感アイカラーは、肌に付けるとサラサラに変わってぴったりと密着してくれる不思議なテクスチャーです。オレンジ色は肌に合わせやすい暖色なので、コントロールカラーとしてだけではなく、クリームチークとしても使用できるのが嬉しいですね。

商品名 スフレ感アイカラー(メープルオレンジ)
(SUGAO)
価格 1,080円(税込)

指先に少量取ってクマが気になる部分に乗せ、一定方向に指でぼかすように塗って伸ばすのが上手に塗るポイント☆濃くしたい場合は、塗った部分がサラサラになったのを確認してから重ね塗りしてくださいね!

プチプラだから色違いでゲット♪

SUGAOシリーズからいろんな色のコントロールカラーが販売されています。オレンジのコントロールカラーは、目元を中心に部分的に使用するのがいいとされていますが、他の色のコントロールカラーを部分ごとに合わせることで自然な立体顔を作ることができます♪

@saygb04がシェアした投稿 -

プチプラだからこそ色違いで購入したくなりますよね!また、肌の状態は一定ではないのでその時の肌状況によって使うカラーを変えるのもいいでしょう。コントロールカラーを変えるだけで印象を変えるのはちょっとしたイメチェンにもオススメです!

最後に

血色をよく見せるメイクは女性らしい柔らかさを強調してくれるのがいいですよね。チークなどだと結構濃くついてしまったり失敗してしまうことがありますが、コントロールカラーならうっすら付きなので色合いを失敗することがないのもポイントです☆

ベースの色を足すだけで、青クマをカバーできるだけではなく、いつものファンデーションのノリも良くなりますし、化粧崩れが少なくなるのも助かりますよね!外にいるときに1日化粧崩れがなく、完璧な状態でいられるとお出かけも楽しくなりそう♪

SHARE

Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.