女性が自分らしくトレンドを楽しむ

燃焼スープダイエット!苦手な野菜は代用やアレンジで◎

Diet
『脂肪燃焼スープ』は、野菜たっぷりのダイエットスープ。でも、痩せるためとはいえ、セロリ・ピーマン・トマトなど嫌いな野菜があったら続けられないですよね。今回は脂肪燃焼スープの作り方と、苦手な野菜があっても上手にダイエットできるアレンジ方法や代用できる野菜もご紹介します

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

ダイエット経験者なら、誰もが一度は味わったであろう「食べたくても我慢しなければいけない」というストレス……。
その食べられないストレスを少なくして食べて痩せられるのが、『脂肪燃焼スープダイエット』なのです!
しかも、ダイエット期間はたったの一週間
これは始めるしかないですよね。

『脂肪燃焼スープダイエット』とは、その名の通り、脂肪燃焼効果のあるスープを飲むダイエット方法です。
方法はとても簡単で、脂肪燃焼効果のある野菜が入ったスープを7日間、決まったスケジュールで飲むだけ
ダイエットにつきものの、空腹やストレスを感じることも少なく、スープは大量に作っても数日もちます。
野菜がたっぷり入っているので、健康的に痩せられるのがいいですよね。

ここでは、その脂肪燃焼スープダイエットの方法についてご説明したいと思います。

《ルール》

  1. ダイエットを始める24時間前からアルコールは禁止。
  2. 甘味料の摂取は禁止(人工甘味料やカロリー0の飲料も含め)。
  3. 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ。
  4. 必ずスケジュール通りのメニューで行う。
  5. 夕食の前には、スープを1皿飲んで、暴食を防ぐ。
  6. スープの量は減らしてはいけない。

以上のルールは、脂肪燃焼スープダイエットに大切なルールです。
必ず守ってください。

《スケジュール》

1日目

日替わりでフルーツが食べられる日です。
食べてよいものは、野菜スープとフルーツのみ
フルーツはバナナ以外です。
野菜スープもフルーツもいくら食べても構いません。

2日目

日替わりで野菜が食べられる日です。
食べてよいものは、野菜スープとサラダなどの野菜です。
野菜スープも野菜もいくら食べても構いません。

3日目

日替わりでフルーツと野菜が食べられる日です。
食べてよいものは、野菜スープとフルーツとサラダなどの野菜です。
フルーツはバナナ以外です。
野菜スープもフルーツも野菜もいくら食べても構いません。

4日目

日替わりでバナナとスキムミルク(無脂肪乳)が食べられる日。
食べてよいものは、野菜スープとバナナとスキムミルク(無脂肪乳)です。
野菜スープとバナナはいくら食べても構いません。
スキムミルクは500mlまでです。
1~3日目までのメニューでは、タンパク質をほとんど摂らないという内容でしたが、タンパク質の不足は、筋力の低下などの原因となってしまいます。
4日目からのメニューでタンパク質を徐々に摂取することになります。

5日目

日替わりで肉とトマトが食べられる日。
食べてよいものは、野菜スープと肉とトマトです。
野菜スープと肉とトマトはいくら食べても構いません。
肉の代わりに魚を食べても構いませんよ。

6日目

日替わりで牛肉とサラダなどの野菜が食べられる日。
食べてよいものは、野菜スープと牛肉とサラダなどの野菜です。
野菜スープと牛肉と野菜はいくら食べても構いません。

7日目

普段の食事に少しずつ戻していく日。
食べてよいものは、玄米と野菜とフルーツジュースです。
フルーツジュースは、果汁100%で甘味料の入っていないものだけ。
玄米と野菜とフルーツジュースはいくら食べても構いません。

《脂肪燃焼スープの作り方》

(材料)

  1. 玉ねぎ 大3個(またはお好みで適量)
  2. セロリ 1/2〜1本(またはお好みで適量)
  3. キャベツ 1/2個(またはお好みで適量)
  4. ピーマン 大1個(またはお好みで適量)
  5. ニンジン 大1本(またはお好みで適量)
  6. ホールトマト( 缶詰・または生のトマト) 1缶(またはお好みで適量)
  7. コンソメ(固形チキンスープの素・またはお好きな出汁)  1~2個
  8. 塩・こしょう(適量)
  9. 水  2~3リットル

(作り方)

  1. 野菜をそれぞれ一口の大きさに切る。
  2. 大き目の鍋に、野菜とホールトマト(缶の汁ごと)と、コンソメを投入、水を入れる。
  3. 10分ほど火をかけて野菜がやわらかくなるまで煮込む。
  4. 最後に塩とこしょうで味付け。

以上になります。簡単ですよね♪

野菜を切るのが面倒くらい……そんな人のために、脂肪燃焼をすぐに作れるカット野菜のセットもありますよ!

商品名 脂肪燃焼スープの野菜セット【カット済みで時短料理】
価格 3,780円(税込)

苦手野菜のアレンジ方法

スープに入れる基本の野菜は6種類。
タマネギ、キャベツ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンです。
野菜があまり得意じゃないと、この中のどれかの野菜がネックになることもありそうですね。

脂肪燃焼スープダイエットに入っている野菜は、それぞれダイエット効果に繋がるものですので、基本的には外さないほうがベターです。
しかし、苦手な野菜を食べることにストレスを感じていたら、ダイエットも苦しいだけになってしましますよね。

ここでは、そんな苦手野菜の代用方法をご紹介します。

トマトが苦手!

「トマトが赤くなると医者が青くなる」などと言われているくらい、健康役立つ野菜なので、できれば入れたいところです。

しかし、トマトの量を少なくして味を調整したり、小さく切ることも方法の一つです。
ホールトマト缶は、栄養がぎゅっと凝縮しているので、生のトマトに負けないくらいの効果が期待できます。
しかし、ホールトマト缶は酸っぱいことも多く、青臭いのが難点。
なので、どうしても苦手な場合は、トマトジュースや生のトマト、甘味の強いフルーツトマトに変えてみるのもいいでしょう。

ピーマンが苦手!

緑のピーマンが苦手なら、パプリカを使ってもOK。
パプリカは、ビタミンCもピーマンより豊富ですし、甘味が強く、果肉も暑いので食べやすいです。
さらに、グリルなどで焼いてからスープに入れると、より甘みが強くなって美味しいですよ。
他にピーマンの代用ができる野菜は、モロヘイヤ、カリフラワー、ブロッコリー、レッドキャベツなどがあります。
フードプロセッサーなどで細かく刻めば、苦手な野菜の食感も気にならなくなるのでおすすめです。

セロリが苦手!

セロリは香味野菜なので、たくさんの香り成分が入っています。
それが、セロリ独特の香りになっているんですよね。

セロリが苦手な人は、みじん切りにして、スープにカレー粉やキムチの素、豆乳などを少し入れれば、セロリ独特の香り抑えることができて食べやすくなります。
一度スープが出来上がったあと、フードプロセッサーにかけて、トロトロにするのもいいでしょう。
セロリの代用野菜は、ほうれん草、モロヘイヤ、パセリ、シソなどです。

あとがき

健康的に美しく痩せるのは、女性にとって重要なテーマですよね。

最近大流行している『脂肪燃焼スープダイエット』は、ストレス少なく痩せられることで話題になっています。
作り置きもできるから、忙しい人でも気軽に取り組むことができますよね。

ダイエット中は野菜もたくさん食べられるし、栄養バランスも抜群でカロリーや塩分も控えめ。
飲み会などのイベントの多いこれからの季節は、体型も崩れがちです。

素敵女子は、『脂肪燃焼スープダイエット』で美しくダイエットしましょう♪

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.