女性が自分らしくトレンドを楽しむ

おでこが狭い女子にも似合うシースルバングの前髪

Hair
キュートなおでこは女の子の武器ですが、おでこが狭めな女子にとっては、逆にコンプレックスですよね。 でも、おでこの狭さを感じさせない前髪があるんです♪ 今回は、狭いおでこをカバーする、可愛いヘアスタイルをご紹介します。

狭いおでこをカバーする

おでこの平均的サイズは顔の広さに対し3分の1程度が理想の広さとされています。
日本女性の顔の平均サイズは19cm~23cmなので、平均にすると6.3cm~7.6cmの計算になりますよね。
ただし、骨格の違いなど個人差もあるので、少なからずこの数値より低いからと言って、おでこが狭いとも言い切れないので安心して下さい。

でも、いくら狭いからってムダ毛のように、髪を剃っておでこを広げるわけにもいきません。
体の特徴は人それぞれ。
こればかりは仕方がないので、おでこが狭い事を逆に武器に変えて素敵女子になりましょう♪

おでこの狭さをカバーするには、前髪がポイント!
前髪を変えるだけで、人の顔の印象はかなり変わります。
「おでこが狭いから隠す」のではなく、工夫1つでトレンドのかわいい髪型にだってなれますよ。

おでこの狭い人におすすめなのは、眉毛が少し見えるくらい薄い前髪の『シースルーバング』。
おでこがチラ見えする軽やさが特徴です。

ここで、シースルーバングの作り方をチェックしましょう♡

シースルバングの作り方

【必要な道具】

ハサミ、すきバサミ、コーム(またはくし)、ストレートアイロン、マジックカーラー

【作り方】

1

つむじの方向から髪を持ってきて、前髪をブロッキングする。
クセが残っていたら、アイロンでまっすぐにしましょう。

2

内側からコームを入れて前髪を固定し、ハサミで前髪を切ります。
切りたい長さより気持ち長めに切ることがポイントです。
ここで切りすぎたら修正できないので、慎重におこなってください。

3

毛先は透けるようにカットする。(シースルー)
すきバサミに持ち代えます。
先ほどのように前髪にコームを入れて、少しだけななめに傾けてゆっくり、すいていきます。
全体のバランスを見ながら調整してください。

4

最後に、マジックカーラーでふんわりカールをつける。
シースルーバングのセルフカットは失敗しやすいので、注意しながら丁寧に切りましょう。

アレンジ方法

シースルーバングの隙間からおでこを覗かせれば、おでこの面積を錯覚させることができます。

眉ジャストの長さのシースルーバング。
ナチュラルで清楚な感じがしますね。

シースルーバングは、女性らしい柔らかな雰囲気になります。
前髪に透け感があると、優しい印象をもたれます。

眉上で横に流せば、大人の色気が格段にアップ。
ホットカーラーで、前髪全体をふんわり巻いてください。

あとがき

前髪を変えるだけで、コンプレックスも強みになりますね。

シースルーバングは男子ウケも抜群♡
眉ジャストで切っても子どもっぽくならないので、是非チャレンジしてみてください。

より一層、ふんわり系女子になれますよ。

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.