女性が自分らしくトレンドを楽しむ

オイリー肌にオススメ!効果的な成分配合の化粧水6選

Trouble
オイリー肌で悩んでいる女性は、肌のベタつきを解消しようと、さっぱり系の化粧水を選びがちです。しかし、もしかしたらその化粧水が過剰な皮脂を分泌させる原因の1つになっているかもしれません。オイリー肌の化粧水選びにおいて、重視すべきポイントを解説しますので、いま使っている化粧水を見直してみてはいかがでしょうか。「どの化粧水を選んだらいいか分からない」という女性のために、オイリー肌向けのオススメ化粧水も紹介しますよ!

オイリー肌の化粧水選びで効果的な成分とは?

オイリー肌に効果的な化粧水として、まずは「皮脂を抑える成分」を配合しているものを選んでください。

皮脂を抑えるオススメの成分は、次の通りです。

  1. ビタミンC誘導体(過剰な皮脂分泌を抑えます。ニキビケアにも効果的)
  2. クエン酸(収れん作用で肌を引き締めます)
  3. イソフラボン(うるおいを与えながら皮脂をコントロールします)
  4. ハマメリスエキス(肌を引き締めて皮脂を抑えます)

次に、「肌の内側を潤す成分」を配合していることもポイント。
オイリー肌であっても、皮脂を抑えるのと同じくらい保湿が重要なのです。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを配合した化粧水を選んでください。

そして、「肌に刺激の強すぎる成分を含有したものを避ける」ことです。
肌は刺激を感じると乾燥し、乾燥すると皮脂を多く分泌してしまいますからね。

オイリー肌でニキビに悩んでいる女性は、グリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分を含有している化粧水がオススメ
ニキビケアの化粧水には、アクネ菌に対する殺菌作用があるサリチル酸という成分を含んでいることもあります。
この成分によって、ニキビを予防する効果がありますが、肌が弱いと刺激を感じるというデメリットもあります。
その化粧水でニキビケアの効果を感じているなら、使う回数を減らして、なるべく肌に刺激を与えないように。
肌に刺激を感じるようなら、すぐに使用を中止しましょう。

オイリー肌にオススメしたい化粧水6選

オイリー肌の女性向けに、皮脂を抑える成分や肌の内側を潤す成分を配合した化粧水を6品紹介します。
ニキビケアを重視している場合は、抗炎症成分を含有したものを選んでみてください。

1

SK-II「フェイシャル トリートメント エッセンス」

内容量230mL/価格19,500円(税込)

整肌保湿成分であるピテラをたっぷり配合した化粧水。
ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの栄養分も含有しています。
肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高さが特長です。
うるおいあふれるクリアな肌へ導きます。

【実際に使った人の口コミ】

  1. ハリ・ツヤ・シワが格段に良くなり、肌年齢も実年齢から-7歳に!
    肌のバランスを整えてくれて、毛穴の開きをふっくらとしてくれるので、化粧のノリも前に比べると良くなりました。
    私の使い方は、夜だけコットンでしっかりと浸透させるようにしています。
    値段は高いですが、使ってみる価値はあると思います。
  2. 結果は変わらず、肌質は改善されませんでした。
    使用感は水のようにサラサラとしていて、べたつかずよかったです。
    ですが、独特な香りはいつまでも慣れませんでした。
    そして、敏感肌になっているときはピリピリとした刺激を感じ、赤くなってしまったことがありました。
2

イプサ「ザ・タイムR アクア」

内容量200ml/価格6,700円(税込)

うるおい成分を抱えた水の層を肌表面に作り、キメを整え、ぷるぷると水をまとったようなみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水。
独自技術で生まれた保湿成分「アクアプレゼンターIII」が、肌表面にうるおい成分を留まらせる人工的な水の層をつくり、角層の水分量に応じて水分を補給します。
たっぷりの水分を抱えこんで、逃さないようにするので、肌が水で満たされた状態が持続します。
アルコール無添加。医薬部外品。

【実際に使った人の口コミ】

  1. サラサラのテクスチャーで、たっぷり潤います。
    油分フリーなので、ベタつかず、すっきりみずみずしい使用性です。
    肌表面をたっぷりの潤いで満たしてくれるので、肌が柔らかくなり、キメを整えてくれます。
    さまざまな肌タイプの方でも、心地よく使えると思います。
  2. 私の肌には刺激が強かったのか、コンディションが悪かったのか、肌荒れしてしまい、赤みが出て、ヒリヒリしてしまいました。
    そのため、現在は使用しておりません。自分の肌に合わなかったのが残念です(泣)。
3

teatea「ふき取り化粧水」

内容量200ml/価格4,100円(税込)

選りすぐりの美容成分をふんだんに配合した、ふき取りタイプの化粧水
ハトムギとAHA(乳酸)の力で、古い角質を浮き上がらせて、ふき取ります。
さらに、プーアール茶、緑茶、ルイボスティーの3つの茶エキスを保湿成分として配合し、角質層まで届けます。
3茶エキス(醗酵緑茶エキス/緑茶エキス/ルイボスエキス)+ハトムギ(=角質柔軟成分)+AHA(=乳酸)の力で古い角質をふきとグリチルリチン酸2Kやクエン酸も配合しています。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 朝、洗顔する代わりに使い始めました。ざらつき感もなくなり、調子がいいです!
    オールインワンの前に使うと、オールインワンが良くなじむ気がします。
    耳の後ろや首回りもふきとっています。
    さらっとした無香タイプのテクスチャーで、ポンプタイプの容器も気に入りました。しばらく使い続けます!
  2. コットンに含ませて優しく拭き取るのですが、まったく汚れが取れません。
    あまり角質が溜まっていないのでしょうか。それと、これを使用した後に、肌が赤く、かゆくなってしまいました。
    やはり拭き取りとは言っても、コットンで擦る分、摩擦で肌を傷めてしまっていると思います。
4

オードムーゲ「薬用ローション」

内容量500ml/価格2,710円(税込)

肌質・年齢・性別を問わず、全身に使える薬用ローション。
肌の汚れや余分な皮脂を落とし、必要な水分を与え、肌を整えます。
イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウムといった抗炎症成分を配合しており、ニキビの原因菌を殺菌し、ニキビのできにくい肌へ。
弱酸性。医薬部外品。

【実際に使った人の口コミ】

  1. すごくいいです!これを使っていないと、毛穴がゴワゴワしてしまいます。
    ニキビもできにくくなります。手放せません!
    朝晩の洗顔後にこの化粧水で拭き取りをしていますが、クレンジングや洗顔で取りきれてない汚れを、拭き取ってくれているように感じます。
  2. うーん、私にはいまいちでした。ニキビができやすい肌質のため使ってみましたが、ニキビが減ることもなく、使わなくても同じかな?と思うような感じでした。
    残念ながら、私には合わなかったみたいです。
5

アルビオン「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」

内容量110ml/価格4,394円(税込)

スキコンの名で愛されるアルビオンのロングセラー商品。
うるおい成分として、ハトムギエキス、ハマメリスエキスを配合した薬用ローション。
季節や環境の変化でコンディションをくずしがちな肌を、みずみずしく健やかに整え、肌あれ、乾燥を防ぎ、心地よくひきしめます。

【実際に使った人の口コミ】

  1. ずっと愛用しています。ニキビや肌荒れで頬が赤くなった時に使用しています。
    非常に即効性があって、ニキビが治まっているように思います。
    匂いも使用感もさっぱりしていて、今の時期は特に使いやすいです。
  2. 肌に乗せると、スーッとした清涼感があるのですが、そのエタノール強めな感じが、私には合わなかったです。
    乾燥肌やニキビの際は、より刺激になってしまう気がしますので、本当に炎症が起こっている時より、予防に向いているのかなと思いました。
6

Curel「皮脂トラブルケア 化粧水」

内容量150ml/3,200円(税込)

セラミドの働きで、潤いを与えながら、過剰な皮脂による肌荒れ・ベタつきを防ぐ化粧水。
ユーカリエキス配合により、なめらかで潤いに満ちた肌に整えます。
抗炎症成分として、アラントインを配合しています。
ベタつかず、みずみずしく潤う使い心地です。ノンオイリー処方。
弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済み。医薬部外品。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 何度もリピート中です!洗顔後に乾燥が気にならなくなるまで、たっぷりつけています!
    これに変えてから、洗顔後に付けてもヒリヒリすることがありません。
    使い続けていると、肌の調子が良くなりました!
    肌質が変わらない限り、これからも使い続けます!!
  2. キュレルは初めて使いましたが、私には合いませんでした。
    さっぱりしすぎて保湿力がいまいち。
    水分量が上がった感じもなく、ニキビが減った、混合肌が改善されたといった効果はなかったです。

まとめ

オイリー肌(脂性肌)に効果的な化粧水を選ぶポイントは、次の3点です。

  1. 皮脂を抑える成分を配合している
  2. 肌の内側を潤す成分を配合している
  3. 刺激が強い成分を避ける

また、ニキビに悩んでいる女性は、グリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分を含有している化粧水がオススメ。

やさしくクレンジング・洗顔をした後で、丁寧に化粧水を肌へなじませることで、過剰な皮脂を抑えつつ、潤いのある肌になっていくことでしょう。

オイリー肌の女性は、クレンジング・洗顔だけでなく、化粧水選びも重要なのです。

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.