女性が自分らしくトレンドを楽しむ

乾燥肌向け保湿成分配合の洗顔料5選!選ぶポイントは?

Trouble
乾燥肌になった時「洗顔料を使うと余計に乾燥してしまうから、ぬるま湯だけで洗顔したほうがいい」と思っていませんか? それは間違っているわけではありませんが、100%正しいとも言えません。ぬるま湯洗顔で汚れが落ちなければ、余計に肌の乾燥につながってしまいますからね。まずは低刺激の洗顔料を使って、肌の様子を見てみましょう。乾燥肌向けの洗顔料の選び方と、オススメの洗顔料5品を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

乾燥肌向け洗顔料の選び方

乾燥肌になってしまったら、肌にたっぷりの水分を補給するとともに、水分を逃がさないようにすることが大切です。
洗顔料を選ぶ時も、その2点を重視してください。

アルコールフリーを選ぶ

なるべくアルコール(エタノール)フリーの洗顔料を選んでください。
アルコール(エタノール)は、皮脂を分解する作用があり、清涼感を与えてくれるため、洗顔料によく使われています。
ただ、肌から水分を奪ってしまう性質があるため、乾燥肌の女性はできるだけアルコールフリーの洗顔料を使うことをオススメします。

ちなみに、アルコールといっても、一価アルコールに分類される「エタノール」と、「グリセリン」などの多価アルコールは、原料・製造方法・分子構造も、全く異なるものです。
グリセリンは多価アルコールの一種ですので保湿効果があり、肌の水分が蒸発しにくいです。

保湿成分配合を選ぶ

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合した洗顔料を選びましょう。
洗い流してしまう洗顔料であっても、保湿成分がぐんぐん肌へ浸透していき、肌のうるおいにもつながっていきます。
油分ではなく、保湿成分を高配合したものを使ってみてください。

乾燥肌にオススメしたい洗顔料5選

乾燥肌の女性にオススメしたい洗顔料を5品紹介します。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合しつつ、低刺激で肌にやさしいものを厳選しました。

1

世田谷コスメ「ライスコンディショニングウォッシュゲル」

内容量225ml/価格1,944円(税込)

バリア機能を保つライスセラミドや、ヒアルロン酸やオレンジ油など、美容保湿成分を99%配合したゲル洗顔料。
不要な皮脂や角質のみを落とし、潤いのある肌に整えます。
無添加・低刺激で肌にやさしい処方になっています。パッチテスト済みです。
幸せオーラに包まれる、みずみずしい柑橘系の香り。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 洗浄力が少し心配でしたが、けっこうサッパリした使い心地です。
    洗い流している最中に、どんどん肌がツルツルになっていくのが分かります!
    皮膜感はないのですが、一枚ベールをまとったようにツルツル。
    これが整えるってことなんですね!ポンプ式で使いやすいです。プチプラだからオススメ!
  2. ほんのり柑橘系のジェルで、手に取るとローションに変わります。
    肌についた部分だけが水っぽくなるので、顔に広げている最中に、ジェルの固まりが滑り落ちたりしてしまって、塗りにくいのが難点です。
    あと、摩擦が気になる人は、たくさん出して使うことをオススメします。
2

マナラ モイストウォッシュゲル

内容量120ml/価格3,456円(税込)

朝用の美容液洗顔料。コラーゲンやヒアルロン酸、オリーブ油、スクワランなどの美容成分を97.5%配合しました。
カプセル化パパイン酵素が毛穴汚れをすっきり落とし、アーチチョーク葉エキスが毛穴をケアします。
洗浄成分を一切配合せずに、美容成分が汚れをやさしく包んで落とします。
しっとりモチモチとした洗い上がりです。
無着色、合成香料無添加、無鉱物油、石油系界面活性剤無添加、エタノール無添加、パラベン無添加。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 朝の洗顔にすごく役立っています。朝は時間がないので、いちいち泡立てる面倒が省ける上に、すごくしっとりします。
    夜に、しっかりと泡立てた洗顔はするので、朝はこれくらいがちょうど良いです。
    肌の調子もすごく良くなりました。ファンデーションを一日中つけていても、乾燥しなくなりました。
  2. 可もなく不可もなく?かな。泡立つ方が好きかも。
    何だかヌルヌルして、いつすすぎ終わったのか、イマイチ分かりません。
    とってつけたような柑橘系の香りもイマイチ……。
    どれだけ汚れが落ちているかは分からないですが、洗い上がりが悪いわけではないです。
3

カウブランド「無添加泡の洗顔料」

内容量200ml/価格420円(税込)

刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合し、皮脂や汚れをやさしく落とす洗顔料。
保湿成分としてセラミドも配合しています。
肌に吸い付くようなもっちり泡で、しっとりすべすべの洗い上がり。
泡で出てくるので、肌への余分な刺激が気になりません。
着色料や香料、パラベンなどの防腐剤や品質安定剤なども無添加です。
オリーブ由来の天然うるおい性分を配合し、デリケートな肌を守ります。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 朝用の洗顔として使ってます。ポンプ式で泡の状態で出てくるのが、朝でも楽チンです♪
    洗い上がりは、けっこうサッパリする気がしますが、乾燥もしません。
    毛穴がキュッと引き締まるので、お気に入りです(^o^)
    敏感肌の私でも、問題なく使えています。
  2. 泡で出てくるので時短になるし、洗い上がりもつっぱったりしません。
    ですが、泡がゆるく、洗っているとすぐにへたってきます。
    私は、濃密な泡で洗顔するのが好きなので、そこが不満ですね。
    おそらくリピート購入はないでしょう。
4

カバーマーク ミネラルウォッシュ

内容量125g/価格3,240円(税込)

独自の液晶技術により汚れを吸着するクレイと、セラミド3などの潤いを守りつつ肌を整える美肌成分を配合した、濃密でクリーミィな泡立ちの洗顔料。
肌表面のキメが整い、水分保持力や透明感もアップします。
まるでエステティックでパックしたような肌へ導きます。

【実際に使った人の口コミ】

  1. ネットを使って泡立てると、かなり弾力のあるモコモコの泡ができますので、泡パックのような使い心地です。
    洗い上がりはさっぱりツルツル系ですが、つっぱり感や乾燥を感じることもありません。
    値段は安くはありませんが、少量で泡立つので、コスパ的にも良いと思います。
  2. モコモコ泡で気持ちいい洗い心地です。低刺激で肌に負担がなく、洗顔後のつっぱり感もありません。
    でも、洗浄力はわりと普通で、スッキリとまではいきません。
    毛穴の汚れもあまり変わらずって感じですので、微妙なところです。
5

ハウス オブ ローゼ「ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー ウォッシュ」

内容量250ml/価格3,280円(税込)

リキッドタイプのウォッシュとパウダーを混ぜ合わせて使用する、泡の立たないマイルドな洗顔料。
肌に負担をかけずに、毛穴の奥の汚れや古い角質をしっかり落とし、つるつるのお肌に洗い上げます。
保湿成分として、提携牧場のミルク成分を配合しました。
無着色、無鉱物油、オイルフリー。

【実際に使った人の口コミ】

  1. 毛穴が引き締まるし、角栓も消えました!
    お風呂から出て、鏡を見ても、毛穴が開いていなくて、感動しました。本当にすごいです。
    私は乾燥肌ですが、規定量通りの使用でも、特に乾燥は感じていません。
    粉が飛びやすいので、粉から手に出した方が良いですね。
    本当に毛穴が小さく、薄くなります!
  2. 泡立ちは良いのですが、パウダーと混ぜて使うのが面倒です。
    実際にこれで洗っても、すっごいすっきりって感じにならないんですよね。
    香りは良いです。香りやデザイン重視の人向けなのかなと思います。

まとめ

乾燥肌の女性は、肌から水分を奪ってしまうアルコール(エタノール)を配合していない洗顔料を選ぶことが重要です。

その上で、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合しているものを選べば、肌にうるおいをもたらし、乾燥肌の改善にもきっと役立つことでしょう。

ネットで泡立てるタイプのもの、ポンプ式で泡の状態で出てくるタイプのものなど、種類はさまざまですから、忙しい朝に使うならポンプ式を選ぶなど、いつ使うかによって決めるというのも1つの選び方ですね。

この記事のキーワード

SHARE

PAGE TOP
Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.