女性が自分らしくトレンドを楽しむ

骨格ストレートタイプ☆似合うコートと着こなし方

Fashion
骨格に合わせてコートを選ぶことで着膨れせず、太って見えないようにしてくれます。ストレートタイプさんは体にフィットするデザインを選ぶことで、すっきりキレイに見せてくれますよ☆ストレート体型さんやりんご体型さんにもオススメのトレンドコートをご紹介!

ストレートタイプの骨格診断

ストレートタイプさんは、はと胸だったりバストの位置が高いことから、上半身にボリュームがあります。また、太るときにはりんご体型になりやすいことも特徴のひとつ。

筋肉が付きやすく落ちにくいことから、ガタイがよく見えてしまうことも。立体的に見えやすい体形なため、上半身のボリュームを抑えるようなコートを選ぶことが重要です。太ってみえないような素材選びや形のものを着ると◎☆

かっちりとしたシンプルなもの

骨格がストレートタイプの人は、硬めの素材が似合います。コートの素材でも硬めのかっちりとしたものを選ぶと◎。身体のラインを覆うような柔らかい素材のものや、ふわふわとした素材は×。

飾りがあるものを着ると上半身のボリュームが気になりやすいため、装飾の少ないコートを選ぶといいでしょう。シンプルなものが似合うので、コートを羽織ることでカジュアルダウンさせることもできちゃいます♪

体にフィットするデザインを選ぶ

上半身のボリュームをカバーするためにも、だぼっとしたデザインを選ぶのはNG。身体にフィットするようなものを選びましょう。

身体にフィットしたデザインを選ぶこと以外で上半身のボリュームを抑えるには、Iラインになるような長めのコートも似合います。リブなどの縦縞をうまく活用してもIラインを作ることができますし、黒や濃紺、濃い茶色などの引き締め色のコートを選ぶのも◎!

トレンドのグレンチェック柄♪

引き締め色のアウターが似合うといわれても、上下ともにダークカラーでコーディネートすると暗すぎてしまうことがありますよね。少しでも明るくみせたい人にオススメなのが グレンチェック柄!

商品名 グレンチェック ロングチェスターコート
(SUGAR BISKET)
価格 3,279円(税込)

グレンチェック柄は、今年のトレンドにもなっているので羽織るだけで今っぽコーデに。ロング丈のチェスターコートなので、簡単に縦ラインを作ることができるのもポイント☆

広めなVゾーンでスッキリと

シンプルなチェスターコートは、コーディネートの幅が広がる冬のマストアイテム☆羽織るだけで縦ラインが作れるだけではなく、中に着るアイテムを変えることで長い季節着ることができます。

Vゾーンが大きいため、メンズライクながらもクラシック感がある、大人のこなれ感が出せるチェスターコートになっています。素材に使用されているウールカルゼは、ほどよい厚みとハリのあるしなやかな落ち感が特徴です!

ロング丈でダウンもキレイに着こなせる

横ラインが入っているダウンは冬の防寒アイテムとして人気ですよね。しかし、上半身にボリュームがあるストレートタイプさんは苦手だと感じる方も少なくありません。そこでオススメなのが、ロング丈のダウン☆

商品名 ダウンコート 超超ロング
(Amian House)
価格 31,860円(税込)

ロング丈のダウンを選べば、厚みよりも縦ラインを強調することができるので上半身のボリュームを抑えることができちゃうんです!冬はブーツなどを履いても寒いことがありますが、ロング丈のものを選べば足までポカポカですね♪

ボリュームが少なめなものを選ぶ

ロング丈のダウンは暖かいので防寒対策には便利ですが、その反面長すぎると感じる人もいますよね。長さを抑える分、ボリュームの少ないダウンコートを選べば、上半身を重たく見せないようにしてくれます。

ボリュームが少なく見えるデザインもあります。襟や衿部分にボリュームを持たせたものだと、全体的に重たく見えないのが特徴。エレガントにみえるので防寒対策をしながらお洒落を楽しめます☆

最後に

縦ラインを作ることができるロング丈のコートがよく似合うストレートタイプさん。ロング丈だと上半身のボリュームを抑えながら、縦長効果も期待できるのがいいですよね!

また、Vネックのものやボリュームの少ないダウンなどを選べば、防寒対策効果がありながら上手にコーディネートできるものも多いのがポイント☆お洒落に見せながら引き締め効果も実感できるのは、嬉しいですよね!

骨格診断の関連記事

  1. 骨格診断タイプ別の特徴とは?

この記事のキーワード

SHARE

Copyright © HONEYbell All Rights Reserved.